20211018日記+簡易音楽レビュー

日記

今日は有給をとってやることをやる一日だった。

・スーツの購入

・掃除

・寝具の衣替え

・昼食用の作り置き

DTMラックの整理

・不要雑貨、マンガ本の売却

・車の補修

偉いね。

 

良いインターネット

実際は魚雷型の別の装置らしい。

 

音楽

風邪引完全高熱微少女尻穴開発隊(仮)-【※演技一切無し】「私、Hがしてみたいんです」19歳 処女 最高にエッチで可愛い!720分(12時間)メガ盛り

osirikayui.bandcamp.com

AVを紹介しているのではなく、そういうバンド名でそういうアルバム名の群馬県デスメタル2017年唯一のデモ音源。バンドは2019年に活動休止している。

音楽性はゴリゴリのスラミング/ブルデスで、ブラストもビートダウンも強烈な楽曲にケロケロのガテラルボーカルが乗る。類型的ではあるけどかなりかっこいい。ピッチシフトボーカルの向こう側に確かに野獣味のある肉声を感じ取れるのも良い。タイトルに反して収録時間は10分ちょっと。

 

neutrionos - ahime.beuht.

dousoukai.me

2012年のリリーズ当時よく聴いていた日本のエレクトロポップ。チープなシンセ、優しいボーカル、シューゲイザー要素も上手く溶け込んだ曲構成が印象的。あまり意識しないとちょっと聞き流しがちになってしまうタイプのローファイな音像ではあるけど、そんな意識すらブチ抜いてくるSTELLAR endのメインリフは何度聴いても感動的で好きだな。しょぼいシンセ音で鳴らさないと名リフにならないフレーズという気がする。今は活動していないようで残念。

kame-on.com

本作リリース当時は亀田誠治が絶賛していた。

あと、リリース元のDousoukaiってもう活動していないんだなあ……記憶している限り全作を無料公開していたので、リソースは足りなかったろう。

 

 

 

 

 

20211017日記

日記

車で2時間程度いったあたりに、日本有数の即身仏密集地帯があるので行ってきた。すべて撮影厳禁だったので写真はなし。

ガリガリにやせ衰えた人がそのまま朽ちた」としか言いようのない、ミイラとはまた違った風体はやはり面白い。こうなるために死んだ(信仰上は死んだわけではないけど)のだなあ、とひと目で分かるのが不思議。なんとなく、死んでしまった人と死んだ人が物理的にも全く別のものなのだろうと確信させるなにかがある。

複数の寺を見に行ったんだけど、だいたいどこも住職が解説をしてくれる。他宗をdisりまくる人もいれば、社会科見学っぽく教養的な話をしてくれる人、完全放置の人など様々。個人的には真ん中のタイプが良かったな。こっちは正解や権威を求めに来ているわけではなく、その思想や背景を継承者から学びたいので。

あと、ノリで有名な真言宗系のお寺に行ったら寒い中裸足で岩肌を登らされたりして死ぬかと思った。毒づきまくれるタイプの楽しさにあふれた、良い一日でした。

 

そんな感じだったので今日はインターネットも音楽も殆ど触れていない。

明日は有給をとっているので何もしないぞ~~~~~~

20211006日記

日記

外食と買い物をした。

先日日記にも書いたセラミック刃の電動コーヒーミル、今のところはいい感じ。

あとサラダスピナーも買ってみた。これはレタスサラダを食べるとき必須かもしれない。水切りが完璧だと食感もいいしドレッシングも薄まらないので最低限で良い。

 

サイスタ

音ゲー部分は、難易度Normalなら半分くらいの曲はフルコンボ安定、Hardでも一部はコンボはさておきAランクが取れるようになってきた。

ストーリー部分はメインシナリオ2話とイベコミュNot Aloneを見終わった。本当にC.Firstの面々は器用。眉見鋭心は当初、過剰なノブレスオブリージュを持つように見えたけど、実際は優しさと強さを兼ね備えたキャラクターで安心。

 

どうしよう

以前の日記にも書いたけど、私は「人生において自分で決められること、選べることなんて殆どないんじゃない?」という思想なので、人間が責められるのも褒められるのもほとんど間違いだと思っている。それなら社会を徹底的に舐め腐って内心だけでも距離を置くのが一番だよね、となるけど、このヤバすぎ社会に怒らないとか正気か!?このクソヤバ社会が勝手に秩序を作って私やあの人を責めたり褒めたりしているのを許して良いのか!?冷笑野郎が!おい!!!という気持ちもあるし、頭の中で頭を抱えている。不勉強なのでこういった考えが歴史上どういう位置づけなのかはわからない。ニヒリズムでも実存主義でもないんだろうな、とは思うけど。掘り下げる上でヒントになりそうなのが小坂井敏晶『責任という虚構』なんだけど、あの、なんか、めんどくさくて、積んでて、まあ、おいおい読みます。

 

 

20211015日記+簡易音楽レビュー

酒を飲んでいるので短めに。

労働

急に葬式に行くことになったりしてバタバタであった。

 

KURANDのSideM酒ガチャから一本飲んでいる。

Ruby Roman

Ruby Roman | 石川県の果実酒 | 酒・日本酒の通販ならKURAND(クランド)

石川の果実酒。一本で13,500円するの!?酒ガチャ11,000円だったからこれ一本でもと取れてたのか……。酒ガチャ最高!(パパンパパンパン)酒ガチャ最高!(パパンパパンパン)

高級ぶどうルビーロマンの果肉がゴロゴロ入ったぶどう酒。果肉がとにかく邪魔なくらい入っており、飲み物というより食べ物。日本酒並みのアルコール度数だけど、高級ぶどうジュースのようにガブガブと飲める。ガブガブ、ムシャムシャ、の酒。

 

良いインターネット

 

音楽

Chepang - Chatta

chepang.bandcamp.com

昨年のリリース当時一部でそこそこ話題になっていたアヴァンギャルドグラインドコア。ニューヨーク在住のネパール人によるバンドらしい。

音楽性的にはDiscordance Axis以降の、不協和音を織り交ぜたリフワークで爆走するタイプのグラインドコアでかなりかっこいい。Antim BhetとTrishnaは民族音楽やフリージャズにも接近した長めの曲で面白い。ハードコアテクノ系のリミックスも4曲入っているなど、音楽性の幅広さもアピールしたそうな感じ。それらも結構いい感じにハマっている。

最終曲は数曲のライブが1トラックに収まったもの。スタジオ音源と遜色ないくらいの粗暴かつ正確な演奏で音質もなかなか良く、ライブが見たくなる。

20211014日記

日記

何もなかった。色々やることは山積みだったけど、スタミナを消費してタスクを潰していくというデイリーミッションみたいな仕事ばかりだったので疲れだけ溜まる虚無労働の日であった。

 

音楽

ヒプマイに便乗している気配をかなり感じたけど、楽曲自体はかなりちゃんとしたシンフォ/メロスピ系のメタルで、2000年代なかばにリリースされていればBurrn!ライターの誰か一人くらいはその年のベストトラック10に選んでいただろうという感じ。声優は全く詳しくないけど、伊東健人アイマスSideMの硲道夫役としてかなり高い歌唱力を見せつけている(音源よりライブのほうが上手いタイプ)ので、今後の楽曲も結構楽しみ。

ただ、これはコンテンツ自体の話ではないんだけど、「またメロスピ系ですか」という感じは正直する。どうしてアニメやゲームにおけるメタルってメロスピばっかりなんだろう。歌謡的で高揚感のある歌メロに合うアレンジをすると自動的にそうなるだけなのか、それともそういう派手さのない曲も結構あるにはあるけど埋もれてファン以外の耳に届いていないだけなんだろうか。

……などと書いていたけど、そういえばシャニマスのアンティーカは3作目から脱メロスピしてるし、今色々聴き漁っていたらデレステでも一昨年からDjent曲が出ていたし、バンドリのRoseliaも歌謡ハードロックにアイドル的なキメを導入した個性的な音楽性だったので上の話は全てデタラメです。終わり!!!!!!!!!!!

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

 

今日の日記本当に何も書いていないに等しいですね。反省

 

 

 

20211013日記+簡易音楽レビュー

労働

ほぼ定時で帰ったけど、始業から終業までほぼ会議しかしておらず、会議と会議の間の10数分に事務や連絡等を詰め込んでいたので目が回るほど疲れた。数日前の日記にも書いたけど上司の代行業務もあったので。

 

漫画「忍者と極道」

7巻が届いたので読んだ。なんて面白いところで終わるんだ……。バトルは実質的に一本だけだけど、二人の関係性が大きく動く契機でもあったので物足りなさはない。

 

良いインターネット

緑色のワニって元ネタどこなんだろう。ラコステかピーターパン?

 

音楽

Necrophagia - The Figure Four 1984-1987

有名な同名デスメタルバンドとは別。こちらはLAのスラッシュメタルディスコグラフィ盤。80年代のEP、デモ2作と、2019年にNekroseizureという名前で再結成した際のデモ1作が収録されている。

80年代3作の音楽性はこれぞ当時のアンダーグラウンドスラッシュメタルという感じで、Dark Angelをちょっとしょぼくしたような曲が並ぶ。ドラムはちょっと看過できないくらい下手なパートがたまにある。うろ覚えでスタジオ入りした?ボーカルとリフが格好いいのでまあ問題はない。1stデモはボーカルこそハードコアパンク風の「歪まないシャウト」だけど弱々しくはなく、クソみたいな音質で爆走する楽曲に華を添えている。

Nekroseizureの作品はちょっと音が小綺麗で、Sex Feet Underの速い曲をスラッシュメタルバンドがやりました、みたいな雰囲気も感じる。1stデモと下に貼ったEPがおすすめ。

www.youtube.com

 

 

20211012日記+簡易音楽レビュー

労働

人間として喜んではいけないような理由で仕事の負担が減った。それでもなかなか大変だったけど。

 

飲み物

涼しい夜はルイボスティーを飲むことが多い。使っているティーバッグがマグカップ2杯ぶんなんだけど、丁度いいサイズ感のティーポットが家になかった。一杯ぶんの急須か1L入るポットしか無いな、買うか……としばらく通販サイトを眺めていたが、ふと「お茶用の器具でなくてもいいよな」と考えを切り替えたところ、すぐさま「コーヒーサーバーでいいじゃん」という解決方法に至った。品名によって思考回路が狭められてしまうことが多い。

 

音楽

放課後グラインドタイム - Bakyunsified (Moe to the Gore)

houkagogrindtime2.bandcamp.com

2020年1st。世界一かっこいいジャケのゴアグラインドアルバム。

f:id:ugogg:20211012224827j:plain

各曲にアニメのサンプリングこそ入るものの楽曲はまっとう。ブラストは機械的な感じがせず勢いがあるし、リフはノイズ化しておらず何ならソロも弾く。緩急もしっかりしていてダンサブルなパートもスラッシュっぽいパートも格好いい。ネタに逃げる感じが全くせず「ギャグもちゃんと面白いアクション映画」と同じ気概を感じる。要するにコマンドーみたいなゴアです。あと曲名も楽しくて良い。

一応このジャケには元ネタが有る。Trey Azagthothのこれである。

f:id:ugogg:20211012225504j:plain

パロディとしての完成度が高い。